転居手続き.com:トップ > 住民票 転居
住民票と転居。住民票は転居・引越しにあたってどのように手続きしたらよいのでしょう。

住民票 転居

住民票は役所でもらえます。

しかし、どこの役所でも住民票がもらえるわけではありません。

自分の住んでいる所の役所で住民票は発行してもらえるのです。

引越しの際に転出届を提出すると思いますが、

その転出届けを提出してしまったら、

もうその土地の住民ではなくなったことになるのです。

 

また、転出届は同一市内で引越しする場合には

提出する必要はありません。

転出でななく、違う書類を記入することになります。

転出届を出すには印鑑と身分証明書が必要になります。

意外な事に転出証明書の発行は無料なのです。

 

引越しが終わったら、なるべく早く引越し先の役所へ

転出届を提出しに行きましょう。

そうすると、転入届けを書くことになります。

ですから、新しい住所はしっかり覚えるか、

メモするかなどして転入先の市役所へ行かねばなりません。

その際、転入届けついでに住民票をもらうようにしましょう。

なぜなら、免許書の住所変更、銀行・郵便局の住所変更などに

住民票は必ず必要になってくるからです。

 

引越しの際、必ず引越しする前に転出届をだしましょう。

そうしないと、引越しが終わってから、

また、旧住所の管轄する役所へ行き、

転出届を出さねばならなくなるからです。

転出証明書がないと、引越しした場所の役所に言って

住民票をもらおうとしても住民票を発行してもらえません。

当然ながらその市に自分データーがないからです。

住民票発行のためには、転出届(前の市を出ましたという証明)が

当然必要になってくるのです。

 

ここで引っ越し料金を最大半額にする一括見積もりをご紹介。
有名業者から地元業者まで1回の手間で見積もり請求、最安値を獲得できます。
詳細はこちら
▼▼▼
IT用語