トップ > e-転居 > e‐転居

e‐転居

引越しが決まったら、郵便局へ転居届を出す方が多いと思います。

以前までは、郵便局へ行って申し込んだり、

ハガキを書いたりしなければいけませんでした。

しかし、現在ではe-転居という方法があります。

e-転居とは、インターネット上で転居届(郵便物などの転送のための届け出)を

受け付け、無料で転居先へ郵便物を転送してもらえるサービスです。

引っ越す前の住所に届いた郵便物を1年間、新居に転送してくれるのです。

 

引っ越すとなると何かと手続きが多くなります。

郵便物の転送はついつい忘れがちですが、

インターネット上で手続きができるので便利です。

ただし、本人確認のためにクレジットカードが必要になるので、

クレジットカードを持っていない方はe転居の利用ができないので、

郵便局の窓口に行く必要が出てきます。

e転居はあくまでも郵便局が取り扱う郵便物等だけに

対応して転送されるものですので、宅配便などには適用されません。

ただ、ネット上には、使えるカードが少ないという苦情も多く、

まだまだ改善が必要かもしれませんが、

便利な機能であることは、間違いないでしょう。

ここで引っ越し料金を最大半額にする一括見積もりをご紹介。
有名業者から地元業者まで1回の手間で見積もり請求、最安値を獲得できます。
詳細はこちら
▼▼▼
e-転居
e-転居という引越し案内(転居はがき)の電子版があります。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
IT用語